図書館おすすめ厳選リンク集

   ホーム  >  図書館おすすめ厳選リンク集 [ 図書館おすすめ厳選リンク集 ]
 図書館おすすめ厳選リンク集

図書館へのリンク

国立国会図書館

昔から研究には無くてはならぬ図書館でした。利用登録すれば遠隔サービスの申し込みができます。蔵書検索、雑誌の記事の検索ができるだけではなく、国立国会図書館で所蔵する中国語・朝鮮語で書かれた雑誌・新聞、および1986年以降に整理した中国語、朝鮮語、モンゴル語、ベトナム語、インドネシア語、マレーシア語の図書が検索できる「アジア言語OPAC」があります。そのほかにも役立つコーナーがたくさんあります。

国際子ども図書館

おすすめは「絵本ギャラリー」です。美しい画像と音声で絵本の読み聞かせが楽しめます。英語での読み聞かせもありますよ。

神戸大学附属図書館

おすすめは新聞記事文庫。明治末~戦前期の新聞記事データベースで、 現在10万記事の画像・全文テキストが登録されています。

東京大学OPAC

東京大学OPACでは、本学に所蔵されているすべての雑誌と1986年以降に収集された図書を検索できます。
東京大学OPACとWebcatの横断検索ができます。

福岡県立図書館

福岡市東区箱崎宮のすぐ近くにある図書館です。おすすめは「子ども図書館」の中の、「本をさがす」コーナー。子ども向けの図書検索ページです。
また、「県内図書館リンク」では、県地図からクリックして、計42館の蔵書検索可能な県内公共図書館のHPにリンクすることができます。

福岡教育大学附属図書館

全国の大学図書館等が所蔵する図書・雑誌の総合目録データベース及びRECONファイルを,WWW上で検索できるシステムWebcatのほか、様々な情報をみることができます。

日本図書館協会

おすすめは「図書館リンク集」「公立図書館」のページです。近くの図書館から、なかなか訪ねることのできない遠くの図書館まで、ネット上での図書館散策をお楽しみください。

イギリスの図書検索サイト

Whichbook.net

happy,sadなどの形容詞から本を検索できる、とても楽しくユニークな図書検索サイトです。英語ですが、ぜひ体験してみてください!日本の図書検索ではなかなかお目にかかれないサイトです。

美術館・博物館へのリンク

福岡県立美術館

福岡市の一番の繁華街、天神のはずれにあり、閑静な公園の中にある美術館です。毎年夏には「アートに出会う夏」を企画しています。これは単にじっと絵を見るという枠を取り払った、とてもステキな企画で、大人も子どももみんなで楽しめます。

福岡市立美術館

福岡の人々の憩いの場、大濠公園の中にある美術館です。おすすめのスポットは、実は大濠公園側の踊り場にある「巨大カボチャ」。これは知る人ぞ知るトーナス・カボチャラダムス氏の作品です。原色の、とてもユニークな作品です。

福岡アジア美術館

福岡市博多区下川端町の リバレインセンタービル7・8階 にある、「街中の美術館」です。午前は10時開館、午後は8時閉館(入室は午後7時30分まで)と、夕方からでもゆっくり見られます。
おすすめのこのページでは、国・地域名をクリックすると、所蔵品の中から、一部の作品を、詳しい解説つきで見ることができます。

福岡市博物館

広くあかるい博物館です。おすすめは、「体験学習室」。「アジアの遊戯」をテーマに、アジア各地の玩具(おもちゃ)、楽器が室内に展示されています。これらの玩具(おもちゃ)や楽器は、見るだけでなく、直接手にとって、遊んだり演奏することができます。また、アジア各国の衣装も、実際に身にまとってみることができますよ。
もうひとつのおすすめは「喫茶・談話室」。あかるく広い店内で、ゆったりしたひとときが楽しめます。

いのちのたび博物館

バリアフリーにも充分配慮された、一日ゆったり楽しめる博物館です。目玉のロボットの恐竜が動くエンバイラマ館だけではなく、八幡製鉄所の社宅の実物大の再現など、見どころは満載です。

美術館連絡協議会

読売新聞主宰のサイトです。当HPにあたたかいご理解をいただき、リンクを貼らせていただくことができました。
全国の加盟美術館にリンクできます。いながらにして、全国の美術館をめぐる旅ができますよ。
読売新聞のヨミウリ・オンラインはこちらです。⇒

 ホーム