福岡県立福岡特別支援学校ホームページ

中学部 活動の様子

   ホーム  >  中学部 活動の様子 [ 1年生 ]

 

4月 ~入学式~

 〈入学式 教室飾り〉

中学部に,訪問教育も含め8名の生徒が入

しました。少しの緊張感と大きな期待を

胸に、新しい一歩を踏み出しました。

・算数は数学に。

・英語の授業が始まる。

・教科ごとに教師が変わる教科担任制。

いろいろな”初めて”が生徒たちを待っています。

仲間を思う気持ちとチャレンジ精神を大切に、

しく充実した中学生活を送ってほしいと願っています。

 

 6月 ~ 社会見学 ~

 
〈地震体験〉

 

 〈プラネタリウム〉

 


 

6月29日、梅雨空の中、中学部で社会見

学に行きました。

福岡市防災センターと宗像ユリックスに行

くグループに分かれ、学習や体験活動を

楽しみました。

 

福岡市防災センター

 

強風や地震を体験し、災害の時の対応の

仕方などを学びました。地震を体感できる

部屋では、2016年の熊本地震と同じ揺れ

を体験し、災害の怖さを実感することがで

きました。

 

〈宗像ユリックス〉

 

バスに乗ってプラネタリウムに行き、たくさ

んの星を見ました。貸切のプラネタリウム

では、普段なかなか見ることのできない

「夜の景色」を疑似体験したり、「きらきら

星」の歌を歌ったりして、満天の夜空の美

しさを満喫しました。

 

 

 

10月 ~アート展見学~

 10月30日 そぴあしんぐうに、アート展見学に行きました。

 「心つなげるアート展」は、本校の児童生徒が作った作品や近隣の小中学校・高等学

校の児童生徒の作品を展示しており、新宮町の一般の方々にもたくさん見に来ていた

だいています。

 自分や友だちの作品はもちろん、近隣校の児童生徒の作品を鑑賞し、その良さを感

り、公共の施設を利用する際のマナーを身に付けたりするという目的で、毎年

見学行っています。

 

                                               (そぴあしんぐう)


 

揮毫会の作品も展示されています

                

 半紙よりもずっと大きく厚めの

「画仙紙」に、いろいろな太さの

筆を使って書きました。墨も、

濃墨・紫紺系・青墨といった、

濃さの違う3種類の墨から

選びました。

 大きな画仙紙に少し戸惑いな

がらも、自分で選んだ四字熟語

を大きな筆で力いっぱい書いた

り、自分身体や手を自由に動

して表現したり・・・

それぞれが心をこめて書い

作品が展示されました。

  

 

 

 

 

 

新宮中学校の美術部の生徒の皆さんとコラボ作品・・・「つながりのカタチ」

 本校中学部の生徒と、新宮中学校美術部の皆さんで、合同作品を製作しました。

 丸くくりぬいた厚紙に色を塗ったり、絵を描いたりしました。それを両校間で交換し、

立体作品を作りました。

 厚紙に切り込みを入れ、切り込み同士を組み合わせて立体にしました。細かい作業で

したが、1年生も美術の時間に一生懸命に作りました。

 楽しい両校の「つながり」が表現できたと思います。

      

                                                                     (制作風景) 

 

                                                                                                                                    
    (合同作品 「つながりのカタチ」 )


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホーム
福岡県立福岡特別支援学校
〒811-0119福岡県糟屋郡新宮町緑ヶ浜4-1-1
Tel:092-963-0031  Fax:092-963-3271
Copyright(C)2015 福岡県立福岡特別支援学校 All rights reserved