高等部 活動の様子

   ホーム  >  高等部 活動の様子
 
高等部の授業の様子を紹介いたします。

 A類型の授業

A類型は、高等学校に準じた内容を中心に学習を行っています。
また、多くの生徒が英検や漢検、情報処理に関する資格の取得に挑戦しています。

  
社会科の授業の様子      英語科の授業の様子      数学科の授業の様子 
       


 B類型の授業

B(1)類型は、主に下学部の内容に準じた授業と、以下の作業学習を行っています。


情報・・・パソコンなどの、情報機器を活用して制作活動を行っています。
     また、社会のIT化に対応できるように文字入力や表計算、
     ビジネス文書の作成にも挑戦しています。
     ※下左・・・情報班(カレンダーやポチ袋の販売)

工芸・・・陶芸・和紙・手芸・木工・染色などの技法をもとに、
     生徒のニーズに会った作業内容を選択して行っています。
     また、一人ひとりが責任を持ち、協力して作業を行っています。
     ※下中央・・・工芸班(和紙や陶芸作品の販売)

食品加工・・・食品や調理器具の取り扱い方や、基本的な調理技術・調理法を
        生徒の実態に応じて学んでいます。
        また、仲間と一緒に作業して試食もすることで、
        協力し合う力やコミュニケーション能力を身につけています。
        ※下右・・・食品加工班(クッキーの販売)

どの作業班も、製品の販売学習を定期的に行っています。

B(2)類型は、主に知的代替による授業と生活単元学習を行っています。
また、B(1)類型と同じように作業学習も行っています。

  
情報班の作品販売        工芸班の作業の様子       食品加工班の作業の様子


 C類型の授業

C類型は自立活動を中心に、日常生活の指導や生活単元学習を行っています。
   

 音楽の授業の様子(A~C類型全体)

高等部の音楽の授業では、歌を歌ったり、楽器を持ってみんなでいろいろな曲を合奏したりしています。
合奏では、楽器を鳴らすタイミングや強弱などに注意して、工夫しながら演奏しています。
他にも、全員で歌を合唱したり、音楽を聴いてイメージを絵で表現したりしています。

   
       


 体育の授業の様子(A~C類型全体)

高等部の体育の授業では、車椅子ならではのいろいろな競技を行っています。
競技ではそれぞれのチームに分かれて練習をしたり、チームごとに試合を行ったりします。
夏には、プールでの水泳学習もあります。

     

ハンドサッカーの様子      水泳学習の様子         卓球バレーの様子

 

 資格取得について(A類型)

資格取得は、生徒の学習意欲や自信の向上のみならず、社会的自立に向けた進路選択の大きな要素となっております。

今後も上位級取得に向け、課外学習など通して知識・技術の習得に励む予定です。

     

表計算ソフト学習の様子

 

検定試験合格者数について(H25~)

                    受験者数           合格者数

        種 目        1級 2級 準2級 3級 4級  1級 2級 準2級 3級 4級

H25.7  情報処理検定(表計算)  1   0    -    4    0     1   0   -    4    0

H25.7  文書デザイン検定      0   0    -    1    1     0   0    -    1    1

H25.10 実用英語技能検定     0   1    1    0    0     0   1    1    0    0

H26.1  日本漢字能力検定      0   0    0    1    1     0   0    0    1    1

H26.2  情報処理検定(表計算)  0   4    -    1    0     0   4    -    1    0

主催:日本漢字能力検定協会

日本情報処理協会

日本英語検定協会





 ホーム