教育目標

   ホーム  >  教育目標

本校の教育

 

経営の基盤


 教育基本法及び学校教育法、学習指導要領、福岡県の教育施策の示すところに基づき、公的機関とし適正な経営を行う。
        

  「風通しのよい学校組織」を基に、児童生徒や保護者、地域の教育的ニーズに応え得る肢体不自由教育の専門校を目指す。
 

  

本校のミッション


                     福岡県をリードする肢体不自由教育の専門校を目指す。


                              -個人の専門性と組織の専門性の向上-

 

 

教育目標


    一人一人の個性と障害の実態に応じた教育を行い、豊かな人間性を培い、自立(律)心を持って積極的に社会に参加しようとする人間の育 成に努める。

 

校訓

                                              
                     めざそう!

 

             学ぶ楽しさ    個性の輝き   自立への飛翔             

 

 

 

めざす像

 

  児童生徒像
         ・自分を大切にし、自立(律)心を持って地域や社会に参加しようとする児童生徒
 

  教師像 
      ・愛情を持って児童生徒の理解を深め、切磋琢磨し、自己研修に努める教師
  

  学校像
      
・明るく清潔で安全な環境の中で、児童生徒が笑顔で学び、教師保護者が協力し合う学校

 

 

  

本校教育の今日的課題
       

 本校は平成23年度、新しく福岡特別支援学校として再スタートし、専門性の向上に向け組織的に学校づくりを行ってきた。    また、県内の肢体不自由部門を設置する学校の増加に伴い、肢体不自由教育を行う専門的な学校として、中心的な役割を担いつつある。

 今後も本校のミッションを志向し、福岡県をリードする肢体不自由の学校として教師一人一人の専門性の向上とともに、後継者を育成し、学校組織としての専門性の向上を図ることが課題である。

 

平成28年度の重点目標


 福岡県重点課題研究に係る取組を核としながら、更なる専門性の向上と、一人一人の児童生徒の生きる力を養う教育の充実
  個別の教育支援計画を基に、チーム力を生かした日々の授業と授業研究を推進し、個々の教育的ニーズに応じた指導の徹を図る。
 

  教育目標達成をめざす校務分掌組織の運営の充実
  
主任主事のリーダーシップのもと、一人一人が責任を持った意図的計画的な教育活動を遂行するとともに各学部各分掌が連携を図り、教育目標の達成に向けて効率的・協働的な織運営を行い、後継者を育成する。
  

  保護者、地域、関係機関との連携の充実                                          
  
児童生徒、保護者、地域の教育的ニーズに応じるため、アンケート等を活用するとともに、個々の職員のコミュニケーション力の向上を図り、(丁寧な説明・合意形成)、医療機関、大学、福祉機関等との連携を図る。

 

 特別支援教育のセンター的機能の充実                                            
  
専門性のある校内体制づくり及び人材育成を行い、県内の特別支援学校と更なる連携を密にし、特別支援学校や地域の小・中・高等学校への支援を行う。

 

 ホーム